スマホで撮った動画を面白く編集するには

編集する方法を勉強する

面白い動画を作ろう

BGMは、その場の雰囲気を盛り上げるのに効果を発揮してくれます。 動画を面白く編集したい時は、BGMにこだわりましょう。 同じ動画でも、BGMによって観覧者への伝わり方が変わります。 何度もやり直せるので、いろんなBGMを試してください。 最も合う音楽を使いましょう。

観覧車を増やそう

オシャレに編集することで、観覧車を増やせます。 テンプレートを使ったり、字幕を追加するのも効果的でしょう。 豊富なテンプレートが揃うアプリがあるので、頻繁に動画を編集する人はインストールした方が良いです。 動画の内容によって、テンプレートを変えましょう。

工夫して動画を作ろう

もっと動画を面白くするためには、工夫したり技術を磨いたりすることです。 いらない部分があれば、思い切ってカットしましょう。 そのような判断力も必要です。 ダラダラとよくわからない映像を流すよりだったら、短くて面白い動画を流した方が見てくれる人が増えます。

音楽が重要なカギを握る

現代人のほとんどの人は、スマートフォンを使っています。
スマートフォンには、動画を撮影する機能が搭載されています。
それぞれの機種によってカメラの質は異なりますが、基本的に綺麗な映像を撮れると思います。
しかしただ普通に撮影しただけでは、面白くないと感じるかもしれませんね。
編集することで、魅力を増幅させることができます。

SNSには、動画を投稿できるシステムが搭載されています。
面白い動画をたくさん投稿すれば、観覧してくれる人が増えるので嬉しくなるでしょう。
さらに編集のことを勉強して、面白い動画をみんなに届けようとする気持ちが湧いてくるはずです。
最初は編集のことなんてわからなかった初心者でも安心してください。
簡単に字幕や音楽をつけることができるアプリがあります。
アプリを使えば誰でも好きなように動画を編集できるので、さっそくインストールしましょう。
たくさんのアプリがあるので、まずはそれから特徴を調べる必要があります。

いろんなことを調べないといけないので、最初は少し大変に感じるかもしれません。
ですがこの時に調べたことは、動画を実際に編集する時必ず役に立ちます。
人気の高いアプリをインストールした場合でも、使い方を分かっていないとうまく扱うことができないので編集が失敗します。
複雑なことは後回しにして、簡単にできる編集方法から探すのもおすすめの方法です。
いくつかの方法を試して、自分に合っているものを見つけましょう。